• トップに戻る
  • あんしんの医療を、すべてのひとに。
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科について
  • 健診について
  • 日比野病院について
  • アクセス
  • 採用情報
  • 脳ドック
  • 採用情報
  • 医療法人 信愛会
  • 関連施設
    介護老人保健施設しんあい
    医療介護センター
    高齢者福祉施設 めぞん大塚
    デイサービス とも
    デイサービス 長楽
    院内保育施設 日比宅・日比家

日比野病院について

  • 院長あいさつ
  • 理念、沿革
  • 病院概要
  • 設備紹介
  • 地域連携室
  • (NST)栄養サポートチーム
  • 学術調査・研究

院長あいさつ

日比野病院のホームページにアクセスいただきまして有難うございます。

 当院は、広島市中心部の北西に連なる竹田山群の最高峰火山の麓にあり、山陽自動車道の沼田スマートICの出口にあたります。また、アストラムラインの長楽寺駅から無料巡回シャトルバスが出ています。広島市のベッドタウンとして静かな住宅街であり、安佐南区としては人口24万人で高齢者も5万人となり、広島市内では最も多くなっている地域です。
 当院の始まりは昭和54年脳神経外科病院の開院にあります。亡くなられた日比野弘道先生の地域の方に対する熱い思いからスタートしています。平成7年には医療法人信愛会となり、その後は二次救急の受入れからリハビリテーションや在宅準備前の入院生活、療養生活を確保する病棟や介護老人保健施設、さらにサービス付き高齢者向け住宅までを揃えたケアミックス型病院として発展してきました。超高齢社会に見合った医療体制にする地域医療構想の観点からは、安佐南区エリアにおける脳の病気からの復帰をお手伝いする回復期機能が主役といえます。また障害が強く残った人に対しては療養の場も備えています。肺炎や心不全などの合併症や転倒による外傷、フレイルも高齢者では多くなっていますが、お気軽に連絡下さい。地域包括ケアシステムという地域における高齢者・要介護者の生活を支援しながらも、困った時に入院や入居できる機能も医療法人信愛会にはあります。
 当院の特徴であるニューロリハビリテーション科は、脳卒中や頭部外傷など脳の障害からの回復を促すものであり、ニューロン(神経細胞)のリハビリ(自立した生活を目指す機能回復訓練)を意味しています。超高齢社会における地域を支える病院の使命を求め、さらに精進して参りたいと思います。

2019年5月
院長 木矢 克造

肖像