• トップに戻る
  • あんしんの医療を、すべてのひとに。
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科について
  • 健診について
  • 日比野病院について
  • アクセス
  • 採用情報
  • 脳ドック
  • 採用情報
  • 医療法人 信愛会
  • 関連施設
    介護老人保健施設しんあい
    医療介護センター
    高齢者福祉施設 めぞん大塚
    デイサービス とも
    デイサービス 長楽
    院内保育施設 日比宅・日比家

診療科について

患者さまにとって最適な治療が行えるよう、各部署が連携し、ご対応いたします。

  • 脳神経外科
  • 循環器内科
  • 神経内科
  • 内科
  • リハビリ科
  • 脊椎・脊髄外来
  • てんかん外来
  • 呼吸器内科

外来担当表はこちら


脊椎・脊髄外来

脊椎の病気というと、手や足の痛み、しびれ、くびや腰の痛みなどが主で、整形外科にかかることが多いと思います。 脳神経外科は頭の病気だけを治療していると思われがちですが、脳“神経”外科とあるように神経の病気全般を扱っています。
脳神経外科では、脳から脊髄・末梢神経まで、神経系全般の検査や治療が可能です。
手足のしびれや痛みがあると、脳梗塞や脳内出血が心配で脳神経外科を受診される方が多いですが、実は脊椎や脊髄の病 気が原因であることも多々あります。当院では、病気の原因が脳や脊倣なのか、あるいは四肢や手足の神経であるのかを診断し、適切な治療法を選択することができます。
「最近手がしびれる」「指先に力が入らない」「歩きにくくなった」「腰が痛いのが治らない」など、気になる症状があれば気軽に来院していただければと思います。


てんかん外来

てんかんは120人に一人が罹患している比較的ポピュラーな疾患で、日本で約100万人の患者さんがいると言われています。昨今では、高齢者のてんかんや、運転免許の許可などで社会的問題ともなっております。てんかんは適切な抗てんかん薬でおよそ8割の患者さんで発作のコントロールが可能です。薬物治療で効果が乏しい場合でも、外科治療により奏功する患者様も多くいらっしゃいます。
てんかんの発作は全身けいれんだけでなく、“ぼーっ”としたり、独り言をしゃべったり、うろうろと動いたり、無目的な動きをするものもあり、臨床症状ほ多彩です。もし、発作かなと思われる症状がありましたら気軽に外来受診していただければ幸いです。