• トップに戻る
  • あんしんの医療を、すべてのひとに。
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科について
  • 健診について
  • 日比野病院について
  • アクセス
  • 採用情報
  • 脳ドック
  • 採用情報
  • 医療法人 信愛会
  • 関連施設
    介護老人保健施設しんあい
    医療介護センター
    高齢者福祉施設 めぞん大塚
    デイサービス とも
    デイサービス 長楽
    院内保育施設 日比宅・日比家

お知らせ

2017年11月16日
台湾の総合病院から施設見学に来られました。

 平成29年11月16日に、医療法人信愛会日比野病院と老人保健施設しんあい、デイサービスとも、高齢者用福祉施設めぞん大塚に、台湾の総合病院の先生方や、看護部長ら総勢9名と大学病院関係者が見学に来られました。広島大学病院と国際交流協定を結んでいる、台湾有数の総合病院(ベット数1500床)の方々です。

 今回の訪問は、広島大学病院との国際交流 第3回目ということで、医療と老人福祉について見学したいという希望がありました。日本における少子高齢化について台湾も同じような状態が切迫しており、日本のどこかで見学できる施設、病院を探しておられ、大学病院より当院を紹介されました。我々は、早くから日比野病院を中心として病院から在宅へ向けて取り組んでいましたので。
 台湾は、医療ではほぼ日本と同じレベルですが、老人福祉政策としてはまだこれからなので、日本の介護保険の仕組みとその実態を見学して、これからの老人福祉に役立てたいということでした。台湾の病院関係者9名、大學病院関係者3名、が来院されました。

 まず、日比野病院で簡単な講演を行った後、老人保健施設しんあい、デイサービスとも、高齢者用福祉施設めぞんを見学されました。各施設では熱心に説明を聞かれ、質問もされていました。初めて目にすることも多く、たいへん感銘を受けられたそうです。我々の行ってきたことが認められ、今後のよりいっそうの励みになると思います。

 今後も我々は、地域の皆様のために、医療と介護、予防、生活支援、住まいを一体的に提供していきたいと思います。